ボディラインのお悩みにさよなら~美容外科のダイエット施術~

笑顔の医者と垂れてお尻

注射で脂肪を解消

垂れたお尻

美容外科で行われているダイエット施術の中には、広い範囲の脂肪だけでなく、細かいピンポイントな部分の脂肪をすっきりとさせることができる施術も扱っています。
お腹やお尻の部位の脂肪は、比較的落としやすい傾向にあります。
しかし、二の腕やフェイスラインの脂肪はなかなか落としにくいものです。そんな部分にも活躍する施術が、「脂肪溶解注射」です。脂肪溶解注射は、その名の通り気になる部位に脂肪を溶かして体外へ排除する成分を注入する施術のことです。注射一本で施術が完了するので、部位に傷や痛みが残る心配もありません。また、施術時間が5分から10分ほどで済むので、あまり時間を取れないという人にもピッタリな施術です。

また、脂肪溶解注射は脂肪吸引の施術と同様、脂肪細胞そのものを溶かして体外へ排出させる手術です。
そのため、リバウンドのリスクも非常に低く、痩せやすく太りにくい体型になることができます。
くわえて、脂肪溶解注射の効果は少しずつゆっくりと現れてくるのが特徴です。ですので、急激な変化があらわれる不自然さもなく、あくまでも自然にスリムな体型に近づくことができます。また、脂肪溶解注射は脂肪と老廃物が結びついたものである「セルライト」というものも除去することができます。

脂肪溶解注射は、一気に脂肪を撮りたいと考えている人というより、部分痩せをしたいと考えている人に向いている施術です。落としにくい部位の脂肪も、効率よく落としていきましょう。