ボディラインのお悩みにさよなら~美容外科のダイエット施術~

笑顔の医者と垂れてお尻

脚痩せができる施術

サンプルalt8

お腹や太もも、ヒップラインなどのダイエットに励んでいる女性は多いものです。
この部分は特に皮下脂肪がつきやすく目立つ部位なので、それだけ敏感になっている女性が多いかと考えられます。しかし、これらの部位に隠れて意外に見落としがちなのが「ふくらはぎの太さ」です。ふくらはぎは、どちらかというと脂肪よりも筋肉太りしやすい部位です。さらに、ふくらはぎは身体のほかの部位と比べるとダイエットが難しく、なかなかスリムにならない部位です。

美容外科での施術では、そのふくらはぎをスリムにするための施術も取り扱っています。
ふくらはぎ痩せには「ボトックス・ボツリヌストキシン注射」が最適です。
この「ボトックス・ボツリヌストキシン注射」とは、筋肉の発達や働きを一時的に緩和し、筋肉によって太くなっている部位をスリムにする施術です。ふくらはぎの気になる部分にボトックスを注射するだけで、筋肉の発達がおさえられ、ほっそりとした美脚になることができます。注射一本で施術が済むため、手短に済ませることができるのも大きな魅力です。ボトックス注射の持続期間は、一般的に半年から1年程度といわれています。定期的に注射を行うことでその持続期間が伸び、効果もさらにアップするので、定期的に注射する方法がおすすめです。